学会概要
 
入会案内
 
 
各種届出
 
  学会誌  
学会誌最新号
投稿規程
 
総会案内
 
 
各種講座
 
  会員へのお知らせ  
  長谷川賞  
 
学会出版書籍
 
 
SLTAプロフィール
 
  診療報酬について  
  日本学術会議からの連絡  
 
他団体からの連絡
 
リンク集
正会員専用
 
Top Page
 
学会誌
創刊号から最新号までの目次の内容を検索できます。
 
第16巻 第1号(1996年3月発行)
この号のJ-STAGEへ
特別講演 
 
NATURE,APPLICATIONS,AND LIMITATIONS OF NEUROPSYCHOLOGICAL ASSESSMENT
 

Muriel D.Lezak   1

原著 
 
失語症者の言語障害に対する不認知的態度について
 

北條敬、大山博史、渡辺俊三、目時弘文、山田ふみ子   16

第19回日本失語症学会・会長記 加藤正弘   26
第19回日本失語症学会総会講演抄録    30
 
第16巻 第2号(1996年6月発行)
この号のJ-STAGEへ
教育講演
 
脳の高次機能修復と再生のメカニズム 黒田洋一郎   113
シンポジウム座長記
 
長期経過から見た高次大脳機能のplasticity 植村研一、山鳥重   121
シンポジウム
 
失語症状の長期経過 佐野洋子、加藤正弘、小嶋知幸   123
 
半側空間無視の代償と回復 石合純夫   134
 
相貌失認の長期経過 小山善子、鳥居方策、今井昌夫、玉井顕   143
 
純粋失読の回復過程:発現機序からの考察 河村満、溝渕淳   153
 
CO中毒症例に見る高次機能障害の経過−炭鉱爆発事故後の30年間の経過−
 

志田堅四郎、松本富枝、内田忠   163

 
記憶障害の経過−頭部外傷例の考察− 今村陽子   172
 
“ひとつの基準(セット)への固執”について−前頭前野を中心とする梗塞例の11年間の症状の経過−
 

鹿島晴雄   179

原著
 
Wernicke野病変による読字・書字障害の検討
 

倉持裕子、長谷川啓子、山本弘美、河村満   188

 
第16巻 第3号(1996年9月発行)
この号のJ-STAGEへ
ワークショップ座長記 
 
失語症の言語治療 笹沼澄子、相木敏宏   203
 
オリエンテーション 笹沼澄子   205
ワークショップ:A.失語症言語治療プランの立案
 
失語症の言語訓練における言語モダリティの組み合わせ方−deblockingの立場から−
 
種村純   208
 
失語症の構文処理障害に対する治療計画 藤田郁代   214
指定発言 
 
発話症状の観察から、障害構造の類推と治療プラン立案へ至るアルゴリズム −失語症自動診断プログラムの試み−
 
小嶋知幸、加藤正弘   221
ワークショップ:B.失語症言語治療の諸側面 
 
障害メカニズム別発話促進法とその適応症状−モダリティの相互作用に関する訓練効果研究−
 
宇野彰   227
 
発話失行症の訓練 伊藤元信   233
 
感覚失語の言語訓練 遠藤邦彦   238
 
失語症の仮名書字訓練導入の適応と訓練方法 鈴木勉   246
イブニングセミナー:失行症の見方と高次動作性検査 
 
失行症の見方と高次動作性検査−失語症と失行症− 大東祥孝   250
 
観念運動失行と観念失行−その問題点と鑑別診断について−
 
元村直靖、中西千代美、水田秀子   254
 
行為障害への記憶理論からの接近 田辺敬貴、中川賀嗣、橋本衛、河村満   258
原著 
 
右中心前・後回病巣によるBroca失語の1例 山下主子、山鳥重   262
 
頭部外傷急性期の記憶障害と認知障害の回復過程
 
今村陽子、植村研一、龍浩志、小島義次   269
 
Broca野を含む限局性病変の言語症状:MRIによる病変部位と症状との対応
 
吉野眞理子、河村満、塩田純一、白野明   276
 
左後大脳動脈梗塞例における失読の研究−仮名失読/漢字失読/視覚失語の障害水準について−
 
松田実、鈴木則夫、生天目英比古、中村和雄   284
 
第16巻 第4号(1996年12月発行)
この号のJ-STAGEへ
原著 
 

アルツハイマー型痴呆患者における感覚入力系別によるエピソード記憶について

 

飯干紀代子、濱田博文、猪鹿倉武、岡明子、池亀千秋、白濱育子   295

 

聴覚失認を呈した成人発症の副腎白質ジストロフィーの1例

 

千葉進、畑中裕己、今井富裕、松本博之、氷見徹夫   302

 

右被殻出血の一症例における文の復唱障害

 

粟崎由貴子、能登谷晶子、小山善子、鈴木重忠、藤井博之   308

 

新造語ジャーゴンの改善・非改善例の比較

 

前川真紀、種村純、金子真人、新貝尚子   314

 

Broca領野を中心とする病変による超皮質性感覚失語の1例

 

石黒聖子、川上治、橋爪真言、山下明子、濱中淑彦、波多野和夫   322

 

失語症患者の単語音読に及ぼす単語の表記型の効果

 

浮田潤、浮田弘美   331