学会概要
 
入会案内
 
 
各種届出
 
  学会誌  
学会誌最新号
投稿規程
 
総会案内
 
 
各種講座
 
  会員へのお知らせ  
  長谷川賞  
 
学会出版書籍
 
 
SLTAプロフィール
 
  診療報酬について  
  日本学術会議からの連絡  
 
他団体からの連絡
 
リンク集
正会員専用
 
Top Page
 
学会誌
創刊号から最新号までの目次の内容を検索できます。
 
第20巻 第1号(2000年3月発行)
この号のJ-STAGEへ
第22回日本失語症学会・会長講演 
 
半側空間無視 なぜ左を無視するのか 久保浩一   1
原著 
 
左大脳半球損傷により身体パラフレニアを呈した一例
 

鈴木美代子、荒木有三、伊藤泰広、吉田伸一、中西雅夫、濱中淑彦   4

 
1失語症例に対する50音系列を手がかりとした呼称訓練
 

森加代子、中村光、濱中淑彦   11

第23回日本失語症学会講演抄録    20
 
第20巻 第2号(2000年6月発行)
この号のJ-STAGEへ
特別講演 
 
The impact of semantic degradation on‘non−semantic’language abilities
 

Karalyn Patterson   85

第23回日本失語症学会・会長講演 
 
失語症臨床について思うこと−草創期,発展,そして今− 笹沼澄子   99
シンポジウム
 
「日本語における単語認知研究の最前線」座長記 辰巳格、田辺敬貴   107
 
漢字と仮名の処理は違うのか:出現頻度効果による検討 日野泰志   108
 
漢字・仮名で書かれた単語・非語の音読に関するトライアングル・モデル(1)
 

伏見貴夫、伊集院睦雄、辰巳   115

 
漢字・仮名で書かれた単語・非語の音読に関するトライアングル・モデル(2)
 

伊集院睦雄、伏見貴夫、辰巳格   127

 
表層失読(surface dyslexia)からみた単語認知
 

中村光、中西雅夫、濱中淑彦、仲秋秀太郎、吉田伸一   136

 
The relationship between semantic memory and speech production:Neuropsychology,neuroanatomy,and a neural−net model
 

M.A.Lambon Ralph J.L. McClelland K.Patterson J.R.Hodges   145

原著
 
語義失語患者に認められた「語義」障害について
 
三浦利奈、田淵実治郎、遠藤佳子、藤井俊勝、山鳥重   157
 
語音弁別の神経機構:失語症患者の研究から得られたもの
 
遠藤邦彦、阿部晶子、津野田聡子、柳治雄、市川英彦、井佐原均   165
 
第20巻 第3号(2000年9月発行)
この号のJ-STAGEへ
シンポジウム 
 
「構文の処理過程」座長記 藤田郁代、相馬芳明   181
 
失文法の障害に反映される言語の階層構造 萩原裕子   184
 
言語理解における前頭−頭頂ループの機能 乾敏郎   194
 
失文法患者に対する動詞の訓練 滝沢透   202
 
動詞生成にかかわる脳の領域−PET脳賦活測定による検討−
 
横山絵里子、長田乾   211
セミナー 
 
ニューラル・ネットワーク入門−ネットワークは単語をどう読んでいるのか−
 
辰巳格   222
 
失語症語彙検査の開発−失語症患者の症状解析を中心に−
 
奥平奈保子、物井寿子   234
 
脳イメージングによる認知神経心理機能の研究 川島隆太   244
原著 
 
失語症患者の言語性短期記憶−2症例における音韻情報と意味情報の短期保持について−
 
目黒祐子、藤井俊勝、月浦崇、山鳥重、大竹浩也、大塚祐司、遠藤佳子   251
 
右手の病的把握現象と物品の強迫的使用行為を呈した脳出血後遺症の1例
 
谷哲夫、清水倫子、赤根良、天田稔、中川勝豊   260
 
第20巻 第4号(2000年12月発行)
この号のJ-STAGEへ
原著 
 

特異的な反響言語を呈したPick病と思われる1症例

 
白濱育子、浜田博文、飯干紀代子、岸本千鶴、猪鹿倉武   274
 

仮名の脱字を主症状とする音字障害例−仮名書字プロセスの検討−

 
三島佳奈子、武田克彦、野島啓子、清水俊夫   280
 
慢性期失語症者の活動性について 立石雅子、大貫典子、千野直一、鹿島晴雄   287
 
言語性短期記憶の選択的障害−音韻ループとしての検討から− 水田秀子   295
 

背側視覚系の障害を主徴とし,痴呆に至った全身性エリテマトーデス・抗リン脂質抗体症候群合併例−病態に関する考察−

 
福井俊哉、長谷川幸祐、河村満   303
 
失語症状の病巣別回復経過の検討 佐野洋子、小嶋知幸、加藤正弘   311
 

動詞の想起障害と助詞の誤りが顕著な失語症の一例

 
山下主子、大角幸雄、山下光、山鳥 重   319
 

左前頭葉内側面損傷後超皮質性運動失語を呈した1例におけるacquired stutteringの分析

 
谷哲夫、清水倫子、赤根良、天田稔、中川勝豊   327
 

感覚限局性呼称障害のメカニズム;視覚失語,触覚失語,味覚失語を合併した一症例の検討から

 
長谷川しのぶ、遠藤邦彦、中村淳、浜野ユミ、重野幸次、長谷川恒雄   337