学会概要
 
入会案内
 
 
各種届出
 
  学会誌  
学会誌最新号
投稿規程
 
総会案内
 
 
各種講座
 
  会員へのお知らせ  
  長谷川賞  
 
学会出版書籍
 
 
SLTAプロフィール
 
  診療報酬について  
  日本学術会議からの連絡  
 
他団体からの連絡
 
リンク集
正会員専用
 
Top Page
 
学会誌
創刊号から最新号までの目次の内容を検索できます。
 
第21巻 第1号(2001年3月発行)
この号のJ-STAGEへ
第24回日本失語症学会・会長講演 
 
Homo loquensの神経機構 岩田誠   1
原著 
 
特異な反復性発話を呈した脳炎後遺症の1例
 
阪野雄一、井上明美、中村光、中西雅夫、濱中淑彦、波多野和夫   9
 
心的イメージの操作障害としてとらえたGerstmann症候群 永井知代子、岩田誠   16
第24回日本失語症学会講演抄録    24
 
第21巻 第2号(2001年6月発行)
この号のJ-STAGEへ
特別講演 
 
情動と記憶のメカニズム 小野武年、西条寿夫   87
シンポジウム
 
「顔をめぐって」座長記 山鳥重、河村満   101
 
社会的注意と感情の認知:視線・表情の相互作用 吉川左紀子   103
 
コンピュータで顔を探る 原島博   113
 
サル側頭葉における顔の認識機構 山根茂、菅生(宮本)康子   119
 
「街の顔」と「人の顔」 河村満   128
指定討論 
 
相貌認知の特殊性と生得性 永井知代子   133
原著
 
漢字書字と仮名書字の差異 古本英晴   142
 
軽度アルツハイマー病患者の談話の特徴−情景画の叙述ならびに手順の説明課題から−
 
本多留実、松浦晴美、高月容子、綿森淑子、鎌倉矩子   152
 
第21巻 第3号(2001年9月発行)
この号のJ-STAGEへ
教育ワークショップ 
 
「障害とその対策」座長記 佐野洋子、武田克彦   167
 
囁下障害のリハビリテーション−高次脳機能障害合併例について− 矢守麻奈   169
 
ウェルニッケ失語のリハビリテーション−症候群による失語分類から障害メカニズムに基づく失語分類へ−
 
小嶋知幸   177
 
発達性読み書き障害のリハビリテーション 大石敬子   185
 
コミュニケーションエイドの効用と限界 中邑賢龍   194
 
高次脳機能障害の薬物療法について 武田克彦   201
原著 
 
動詞の語幹が新造語だが,語幹末音素と活用語尾は保たれていた流暢性失語の1例
 
渡辺真澄、種村純、長谷川恒雄、佐々木浩三、辰巳格   206
 
脳外傷によりcallosal disconnectionを呈した1例
 
野飼千津子、能登谷晶子、内山尚之   216
 
右側頭葉後下部損傷による漢字の失読失書−呼称障害と漢字失読の関係−
 
水田秀子   222
 
第21巻 第4号(2001年12月発行)
この号のJ-STAGEへ
原著 
 

地域福祉・保健施設におけるSTサービスの利用者実態調査

 
塚田賢信、宇野園子、神山政恵、小林久子、田村洋子、松田江美子   236
 

語新作ジャルゴン失語における常同的発話について

 
東川麻里、飯田達能、波多野和夫   242
 

交叉性失語例におけるジャルゴン失書の障害メカニズム

 
佐藤幸子、小嶋知幸、加藤正弘   250
 

失語症例の語音理解障害の原因について:語音の弁別障害と周波数変化の弁別障害の関連性

 
阿部晶子、遠藤邦彦、柳治雄、市川英彦、井佐原均   261
 
word−meaning deafnessの1例 田中春美、松田実、水田秀子、藤原誠   272