学会概要
 
入会案内
 
 
各種届出
 
  学会誌  
学会誌最新号
投稿規程
 
総会案内
 
 
各種講座
 
  会員へのお知らせ  
  長谷川賞  
 
学会出版書籍
 
 
SLTAプロフィール
 
  診療報酬について  
  日本学術会議からの連絡  
 
他団体からの連絡
 
リンク集
正会員専用
 
Top Page
 
学会誌
創刊号から最新号までの目次の内容を検索できます。
 |6巻1号6巻2号6巻3号| 
 
第6巻 第1号(1986年3月発行)
この号のJ-STAGEへ
シンポジウム
 
「反」局在論の系譜 大橋博司   941
 
失語症の言語治療とHildred Schuell 笹沼澄子   947
 
局在論の諸問題 杉下守弘   954
 
ロシア語圏の神経心理学的研究 鹿島晴雄   959
カレントスピーチ
 
観念失行をめぐって 大東祥孝   965
 
失語症CTの重ね合わせ
 

渡辺俊三、北條敬、田崎博一、華園寿英、佐藤時治郎、目時弘文、戸塚元吉   972

 
ポジトロンCTによる脳血流代謝測定法とその神経心理学領域への応用
 

田川皓一   981

原著
 
失語症者の聴覚的理解と視覚的理解の改善における解離
 

柏木あさ子、長谷川恒雄、柏木敏宏   989

失語症全国実態調査報告    998
 

第6巻 第2号(1986年7月発行)

この号のJ-STAGEへ
カレントスピーチ
 
半側身体の認知障害の出現機制について 浅川和夫   1026
 
ANOMIA 仲村禎夫   1032
 
運動失語群の病理 倉知正佳、榎戸秀昭、山口成良   1037
原著
 
非失語性呼称障害とその周辺
 

東谷則寛、浅野紀美子、滝沢透、加藤典子、濱中淑彦   1043

 
一部の伝導失語症例に見られた「錯文法性錯語」と言うべき言語症状について
 

波多野和夫、浅野紀美子、森宗勧、濱中淑彦、大橋博司   1049

 
言語性保続の研究 元村直靖、豊田勝弘、堺俊明、井上典子、澤田徹   1056
 
小脳出血の高次大脳機能に及ぼす影響について
 

神山政恵、杉浦正司、金子満雄、嶋田務、田中敬生   1065

 
要素的聴覚機能の半球特異性−脳梁梗塞の一症例における検討−
 

西川隆、奥田純一郎、田伏薫、田辺敬貴、白石純三、西村健   1071

 
臨床的「ヴィジランス」検査の試み 坂爪一幸、平林一、遠藤邦彦、牧下英夫   1083
 
右側および左側の2度に渡る視床出血により文意失語様症状の出現した1症例
 

鶴岡はつ、植木幸明、新井弘之、鹿島晴雄、大杉繁昭   1090

 
右利き交叉性失語における失文法の検討
 

竹内愛子、河内十郎、河村満、中村京子、丸山勇、員見芳房、吐師道子   1099

 

第6巻 第3号(1986年10月発行)

この号のJ-STAGEへ

特集

 
失語症における言語学的側面(音韻論) 城生佰珀太郎   1117
 
失語症における意味の場 工藤孝行   1123
 
失語症における言語学的側面−失文法の言語分析 神尾昭雄   1131
 
失語症者の統語処理能力−助詞の理解と産生 藤田郁代、三宅孝子   1137
原著 
 

失語症に於けるpsychometric testの役割について

 

波多野和夫、立岡良久、森宗勧、濱中淑彦、平川顕名   1146

 

ジャルゴン失語症候論補遺−「意味性変復パターン」と「音韻性変復パターン」

 

波多野和夫、松田芳恵、豊島正憲、濱中淑彦   1152

 
線条体失語の臨床と予後 北條敬、乙供通則、渡辺俊三、田崎博一、鈴木功   1159
 

Alzheimer病における神経心理学的症状の特徴

 

松原三郎、中山渉、三原栄作、玉井顕、榎戸秀昭   1167

 

失語症の文理解における示差性〜失語タイプ及び損傷半球による比較〜

 

亀井尚      

 
脳梁後部切断例におけるDichotic listening 杉下守弘、吉岡真澄   1185