学会概要
入会案内
各種届出
学会誌
総会案内
各種講座
会員へのお知らせ
長谷川賞
学術研究助成制度
学会出版書籍
検査法プロフィール
診療報酬について
日本学術会議からの連絡
他団体からの連絡
リンク集
正会員専用
Top Page
会員へのお知らせ
2004年3月
「教育研修講座」の開催について
 
日本高次脳機能障害学会(旧 日本失語症学会)
理事長 鹿島 晴雄
教育・研修委員会 委員長 大東 祥孝

 日本高次脳機能障害学会では、日頃臨床に携わっておられる方々を対象に、高次脳機能障害についての教育研修講座を新たに発足させ、定期的に開催することとなりました。
 本学会は標準失語症検査(SLTA)、標準高次動作性検査(SPTA)、標準高次視知覚検査(VPTA)についての講習会を行ってきましたが、これまでの学会関連活動を通して我々が会得して参りましたさまざまな知見を、新たな世代の方々に幅広く伝えてゆかねばならないという重要な役割を少しでも果たすべく、従来からの検査法の講習を含みながらも「高次脳機能障害全般についての診かた」を中心に据えた教育研修講座を、新たな構想のもとに積極的に行ってゆくことになりました。
 とりあえずは、夏期講習と総会のサテライトとを軸に、年2回行ってゆく予定で、とりわけ夏期講習では、参加者と講師陣との相互交流、質疑応答、意見交換にできるだけ多くの時間をとりたいと考えています。またサテライトでは、まとまったかたちでの充実した講演を軸にすすめてゆくことにしています。
 以上のような趣旨をお汲み取り下さり、多くの方々がご参加下さることを心から期待しています。
 
ご案内の詳細は「各種講座」をご覧ください

Back