学会概要
 
入会案内
 
 
各種届出
 
 
学会誌
 
総会案内  
各種講座
 
  会員へのお知らせ  
  長谷川賞  
 
学会出版書籍
 
 
検査法プロフィール
 
  診療報酬について  
  日本学術会議からの連絡  
他団体からの連絡
リンク集
正会員専用
 
 
標準注意検査法(CAT)プロフィール(マクロなし)自動作成ソフトウエア 使用許諾契約書
本ソフトウエアは、株式会社ソフトサービスにより作成され、著作権を一般社団法人 日本高次脳機能障害学会(以下、当学会と言います)が譲渡を受けた標準注意検査法(CAT) のプロフィール部分を電子的に表記するためのソフトウエアです。以下の契約内容をご承諾いただいたうえで無償でご利用いただけます。

ご利用者は、同意を示す行為、または「本ソフトウエア」の使用のいずれかをもって、本契約書に同意したことになります。ご利用者が本契約書に同意できない場合、「本ソフトウエア」を使用することはできません。
1.許諾および制限
(1) 「本ソフトウエア」は、日本国内において臨床および学術研究活動にかかわる業務に限定して使用することができます。
(2) 「本ソフトウエア」の数式の変更は許可しますが、文言の変更、入力欄の追加、罫線やセル幅の変更等は認めません。
(3) 「本ソフトウエア」に関わる知的財産権は、明示・黙示を問わず、本契約書によってご利用者に譲渡あるいは許諾されるものではありません。
2.帰属
  「本ソフトウエア」に係る権原および所有権ならびに著作権は、一般社団法人 日本高次脳機能障害学会に帰属します。
3.保証の否認・免責
(1) 「本ソフトウエア」のダウンロードに起因する不具合については、当学会は一切の責任を負わないものとします。
(2) 「本ソフトウエア」を使用される環境への適合性の保証はいたしかねます。
(3) 「本ソフトウエア」の使用または使用不能から生ずるいかなる損害(逸失利益およびその他の派生的または付随的な損害を含む)についても、当学会は一切の責任を負わないものとします。
(4) 1の(2)項で延べた範囲を超えて改変された場合に生ずるすべての不具合については、当学会は一切の責任を負わないものとします。
(5) 「本ソフトウエア」を電子カルテシステム等へ組み込むことを制限はいたしませんが、作業および管理はご利用者の責任において行ってください。なお、これにより生ずるすべての不具合について、当学会は一切の責任を負わないものとします。
(6) 「本ソフトウエア」の使用手順などについてのサポートは、株式会社ソフトサービスはいたしません。
4.契約期間
(1) 本契約書は、ご利用者が同意を示す行為を行った時点、または「本ソフトウエア」を使用した時点で発効し、下記(2)または(3)により終了されるまで有効に存続します。
(2) ご利用者は、「本ソフトウエア」およびその複製物のすべてを廃棄および消去することにより、本契約書を終了させることができます。
(3) ご利用者が本契約書のいずれかの条項に違反した場合、本契約書は直ちに終了します。
(4) ご利用者は、上記(3)によって本契約書が終了した場合、速やかに、「本ソフトウエア」およびその複製物のすべてを廃棄または消去するものとします。
以 上
一般社団法人 日本高次脳機能障害学会
同意する 同意しない